薬を手にとる画像

喫煙の問題

たばこが好きだという人はとても多いですよね。そんな人の中にはヘビースモーカーと呼ばれる人もいるでしょう。
しかし、そんなたばこが健康には悪いという話はご存知かと思います。分かっててもやめられねえんだよ!というのが正直なところだと思います。そう、たばこは悪いとわかっていてもやめられないのです。

とはいえ、かといってこのままですと身体はどんどん悪くなっていきます。たばこによる健康被害といえば肺の病気か、となるかもしれませんがじつはたばこによる影響は肺だけにとどまらず、脳なら「脳卒中」、心臓でも「心筋梗塞」、他にも「動脈硬化」「すい臓がん」などなど身体のいたるところに悪影響が出てしまうほか、うつ病やストレス過多にもなってくるという、とにかく身体さまざまな影響を及ぼしてしまうものなのです。
じつはたばこの煙には4,000種類の化学物質があり、そのうちの200種類以上有害物質で、さらに発がん性物質は50種類以上といわれています。そんな有害物質の中でもよく知られているのが、ニコチンとタール、一酸化炭素でしょう。ですがじつはその他にもアセトンやカドミウムといったものも含まれています。なんだそれはと思ったかもしれません。日常生活ではなかなか聞かないでしょう。アセトンはペンキ除去剤に使われており、カドミウムは車のバッテリーに使われています。さらにはアリの駆除剤にも使われるヒ素なんてものも入っているので、そういったものがあるというのはちょっと怖いですよね。

だからって禁煙出来ないんだよ!という人も安心の、禁煙ガム、ニコテックス!禁煙したいなという人は使ってみましょう。

薬のイメージ画像

美容と健康とたばこ

じつはたばこって健康だけではなく美容にも影響が出てしまうものだったのです。とくに女性は必見、将来を見据えた禁煙計画が必要です。ニコテックスを使って禁煙を無理なく始めましょう。